English Site

吉田兄弟

  • home
  • information
  • profile
  • discography
  • R-room
  • K-room

K-room

“もっと元気な北海道に!"の活動第一弾として、2010年6月4日(金)札幌Cube Gardenにて『Special Live Step.1』が開催されました。

今回は、札幌を拠点に活動しているインストゥルメンタルグループ「Cross Groove Premium」をフィーチャー!「吉田健一 × Cross Groove Premium」Special Liveとなりました。

[ 吉田健一(吉田兄弟) ]

[ 吉田健一(吉田兄弟) ]
北海道登別市出身。5歳で三味線を習い始め、その後、津軽三味線の全国大会で受賞を重ね頭角を現す。
1999年に兄の良一郎と共に「吉田兄弟」としてアルバム「いぶき」でメジャーデビュー。異例の大ヒットを記録する。
依頼、10枚のCDアルバムを発表し、テレビ・ラジオ・CM他、様々なメディアへの出演でも活躍。
日本国内のみならずアメリカ/ヨーロッパ/アジア/オセアニアなど海外での活動も積極的に行っている。
現在、デビュー10周年記念公演「三味線だけの世界」を日本全国で展開中。
またソロでの活動として、若手津軽三味線ユニット“疾風"のプロデュースなど、一音楽家として津軽三味線の新たな可能性を追求している。

[ Cross Groove Premium ]

[ Cross Groove Premium ]

バックグラウンドの違うメンバーが「様々な音楽を交錯(Cross)させ、Grooveさせる」と言う意味合いでCross Groove Premiumを結成。
2008年、2009年には札幌市が運営するJazzイベント『Sappro City Jazz』にて2年連続ファイナリストに選出される。
更に、2009年11月には、津軽三味線デュオ 吉田兄弟の吉田健一、その弟子である白田路明をゲストに迎えCross Groove Premiumとして初のワンマンライブを行い、300名以上を集客した。
ジャンルに囚われない柔軟で幅広い音楽性は各方面で高い評価を得ている。

土田祐生 函館出身 / Remi 八雲町出身 / 三浦剛志 帯広出身
Rz 札幌出身 / 斉藤桃子 小樽出身